1件500円から実施できる「ワンコイン反社チェック」の提供開始

1件500円から実施できる「ワンコイン反社チェック」の提供開始

調査結果はウェブから最短数分で取得可。企業調査業務のDX推進

〜追加で新聞記事検索ができる「反社チェックプラス」も同時にリリース〜

AI与信管理サービス「アラームボックス」を提供するアラームボックス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:武田浩和、以下「当社」)は、1件あたり500円で実施できる反社チェックサービス「ワンコイン反社チェック」と、追加で500円支払えば調査対象の新聞記事検索を実施できる反社チェックサービス「反社チェックプラス」の提供を開始します。また、アラームボックスを利用する会員企業が4,500社を突破しましたので、あわせてお知らせ致します。

 

背景

昨今の企業においてコンプライアンス・法令厳守の徹底は重要視されます。特に、2007年(平成19年)6月19日付で発表された政府指針「企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針」の中の「反社会的勢力による被害を防止するための基本原則」では、企業に対し反社会的勢力との取引を含めた一切の関係遮断が求められています。

取引先の反社会的勢力との関わりについては取引可否の判断材料としても大きな意味を持つため、取引先が反社会的勢力に該当しないか、また反社会的勢力との関係を有しないかを確認する「反社チェック」は、自社の規模の大小に関わらずすべての企業が実施しなければならない非常に重要な企業調査の一つとなっています。

一方で、反社チェックは社員が属人的な判断や経験で取り組む場合や外部調査機関に依存することが多く、体制・運用ルール整備にかかる人的コストや調査開始から完了までにかかる時間的コスト、調査実施にかかる費用的コストなどが課題となり、多くの企業で未だ取り組めていない実態があります。

これらを背景として、当社は、低コストで素早く確実性のある反社チェックができる新サービス「ワンコイン反社チェック」と、追加で500円支払えば調査対象の新聞記事検索を実施できる「反社チェックプラス」を、当社が提供するAI与信管理サービス「アラームボックス」内で提供することとなりました。

新サービス「ワンコイン反社チェック」と「反社チェックプラス」について

対象企業の反社会的勢力との関わりについての情報を最短数分でアラームボックス内で取得できるウェブサービスです。これにより、どの企業も簡単に素早く反社チェックを行うことが可能となり、アラームボックスの強みである与信調査と反社チェックをウェブ上で同時に完了させることができます。
・提供開始日:2021年10月27日
・料金:
-ワンコイン反社チェック 専門調査会社のみ照会   1件500円
-反社チェックプラス     専門調査会社+新聞記事を照会      1件1,000円
・申込方法:「アラームボックス パワーサーチ」に申込後、マイページの企業検索からすぐに使用できます。
・URL:https://alarmbox.jp/powersearch

「ワンコイン反社チェック」と「反社チェックプラス」の特徴

  • 1社の調査から、ワンコインで導入可能。

「ワンコイン反社チェック」はその名の通り、500円で専門調査会社のデータベース照会による反社チェックを行うことができます。「反社チェックプラス」は、追加で500円を支払えば調査対象企業の新聞記事検索を行えるサービスで、「ワンコイン反社チェック」よりもさらに網羅性の高いチェックを行うことができます。
最低利用回数の制限はなく、必要な時に必要な分だけ、1社単位・1名単位で反社チェックを行うことができます。

 

  • 会社名を入力して選ぶだけ、誰でも簡単&迅速に反社チェックが完了。

「ワンコイン反社チェック」なら、チェックしたい企業の名前を入力後、ボタンを押すだけで申し込みが完了します。専門知識なしで、反社チェック業務を自動化することができ、数分で結果が届くので、業務を効率化することができます。(「反社チェックプラス」の調査結果は1~3営業日で届きます。)

 

  • テレワーク対応、オフィスに出社しなくても業務ができる。

アラームボックスはクラウドサービスのため、スマホやパソコンからいつでも、同じ環境で利用できます。また、取得した調査結果は1年間いつでもマイページから確認・ダウンロード可能なため、アラームボックス上でリスト管理することも可能です。郵送されたレポートの書類確認のために出社したり、膨大なデータを毎回保存したりする必要はありません。

アラームボックスについて

「アラームボックス」( https://alarmbox.jp )は、スマートフォンやPCから取引先を登録しておくだけで、取引先のリスクや状況変化を自動で知らせてくれるクラウドサービスです。インターネット上の情報を活用した「高精度」な与信管理を、「カンタン」に、「低価格」で導入できます。それにより、取引先の情報収集に関わる業務負荷を大幅に削減し、信用状況の変化をいち早くキャッチして、リスクに迅速に対応できます。

今後の展開について

これまで当社は、すべての企業取引が安心して実現できる社会を目指して、事業に取り組んでまいりました。この度、アラームボックスの会員数が4,500社を突破し、今後もさらなる機能の拡充を図り、与信管理における課題解決や情報収集業務の削減など、与信管理のDX化に取り組んでまいります。そして、企業取引に関わる人々がリスクや不安から解放され、前向きに楽しく事業に取り組めるような環境をつくっていきます。

ワンコイン反社チェック提携先:日本信用情報サービス株式会社